放射線(エックス線)を利用した撮影を行っております。診療放射線技師が医師や看護師などと協力して診療に貢献しています。

常勤放射線技師 2名
非常勤放射線技師 1名

放射線部では医師の依頼によりエックス線撮影を実施しています。2015年より院内にPACS(画像保存通信システム)を導入したことにより、 過去の検査画像との比較ができ、迅速かつ容易に病変を発見することが可能になりました。

診療設備

  • 一般撮影装置
  • 透視撮影装置
  • 乳房エックス線撮影装置
  • CT撮影装置

一般撮影装置

透視撮影装置

マンモグラフィー撮影

乳房のエックス線撮影です。乳房は柔らかい組織でできているため、専用のエックス線機器を用いて撮影します。当院では乳房を上下方向・内側から斜め方向に挟み、圧迫して撮影します。エックス線被ばくを少なくしてより鮮明な画像を得るために、乳房を薄く 伸ばして圧迫するため、人により痛みを伴うことがあります。痛みが強すぎて気分が悪くなるなどのことがありましたら、担当の技師にお知らせくださ い。
当院では、マンモグラフィー検査にはすべて女性の診療放射線技師が対応しております。(東芝製 Mammorex MGU-100D)

CT(Computed Tomography)撮影

寝台に横になるだけで、目的部位の断層像を撮影する検査です。当院は16列マルチスライスCTを導入しており、エックス線をらせん状に照射させ ながら撮影することで、数十秒の息止めで広範囲の部位を検査することができます。
また、撮影によって得られた画像データを利用して、あらゆる方向からの断面像や骨の三次元立体(3D)画像を再構成することができ、より精細に 病変を描出することができます。(東芝製 Alexion TSX032A※16列撮影モードヘリカルスキャン)

〒811-3101
福岡県古賀市天神1-13-30
TEL 092-944-1551
FAX 092-943-7861