古賀中央病院では、外科・内科・婦人科・整形外科・リハビリテーション科を主に地域の医療活動を担っています。ケアプランサービスを併設し、介護保険による在宅生活の支援をしています。安心の医療を目指しています。

院長あいさつ

古賀中央病院は、地域に密着した医療サービスの提供を目指して50年あまり経過しました。この間、少子高齢化に伴う疾病構造の変化、医療技術の進歩により患者様のニーズも大きく変化しました。また、医療制度改革によって、病院機能の変化が進み、急性期・回復期・維持期と機能が定義されています。

当院のような小さな病院は地域の皆様にいかに満足していただくか大きな課題に直面しています。特に高齢者は多種多様な疾患を抱えており、専門性はもとより専門性を超えた総合的配慮が求められ、患者様・家族の期待に応えるべく努力しています。

小さいが故に、出来ないことも多いのですが気づきと奉仕の気持ちで、人間尊重、暖かい医療を日々目指しています。

医療法人社団愛和会 古賀中央病院
院長 平本陽一朗

病院概要

病院名 医療法人社団愛和会 古賀中央病院
住所 〒811-3101
福岡県古賀市天神1丁目13番30号
電話番号 092-944-1551
ファックス番号 092-943-7861
診療時間 (月~金曜日)9時00分~17時00分
(土曜日)9時00分~12時00分
受付時間 (月~金曜日)午前:8時30分~11時30分 午後:13時30分~16時30分
(土曜日)8時30分~11時30分
休診日 日曜・祝祭日・年末年始(別途ご案内)

病院理念

基本理念 安全な質の高い医療で地域に奉仕します
基本方針 人間性尊重の医療とインフォームドコンセントによる信頼関係を基本とした満足度の高い医療をめざします。

医療の安全性と医療水準の向上に積極的に取り組みます。

職員は業務に意欲的にに取り組み、病院機能の一層の充実に努めます。

患者のみなさまの権利

古賀中央病院では患者中心の医療を推進するため「患者のみなさまの権利」を定めました。当院ではこの権利を約束し、患者のみなさまの意思と希望を最大限尊重した医療を行ってまいります。
だれもが、一人の人間として、その人格、価値観などを尊重される権利があります。
だれもが、適切な医療を公平に受ける権利があります。
だれもが、医療機関を選択する権利があります。
病気、検査、治療、見通しなどについて、理解しやすい言葉や方法で納得できるまで、十分な説明と情報を受ける権利があります。
十分な説明と情報を受けたうえで 治療方法などを自ら意思で選択、または拒否する権利があります。
診療の過程で得られた個人情報の秘密が守られる権利があります。また、患者のみなさまは病院内の自分のプライバシーを守る権利があります。

〒811-3101
福岡県古賀市天神1-13-30
TEL 092-944-1551
FAX 092-943-7861